メニュー
最新情報 rss

2022年02月10日 イベント

山林火災一年ー火伏法要ー

令和3年2月21日に発災した足利市の山林火災。

ちょうど1年を迎える令和4年2月21日に、火事という災難が再び起こる事の無いよう、火伏(ひぶせ)の法要を行います。

日時:令和4年2月21日 午前10時〜

場所:大岩山毘沙門天 本堂

祈祷料:3,000円

授与品:金剛力士火伏紙札 破火魔お守り

金剛力士の火伏せ紙札は、堀江景忠公より代々山門と金剛力士像をお守りしてこられた堀江家に伝わる火難除けの紙札になります。

昔、堀江家から嫁いで行かれた先の集落で大火事があった際、その家の上から仁王様が水を掛けていた姿が見え、その家ただ一軒だけが燃え残ったことから、当山の金剛力士像は火伏せの仏様としてお祀りされるようになりました。

古くは、大晦日から元日にかけて山門前でお授けされていたこの紙札を今回の火伏せ法要で皆様にお授け致します。

金剛力士像紙札

※額は付属致しません。