メニュー
最新情報 rss

2020年01月20日

節分追儺護摩と節分福豆

大岩山毘沙門天 節分の福豆

令和2年2月3日(月)は節分の追儺護摩修行を執り行っております。

また、2月1日(土)は大岩山毘沙門天の縁日にあたり、御本尊をご開帳致しております。

  • 令和2年2月1日 大岩山毘沙門天縁日 御本尊ご開帳
    • 護摩修行 午前5時半 午前10時 午後1時半

  • 令和2年2月3日 節分追儺護摩会
    • 護摩修行 午前5時半 午前10時

また、大岩山毘沙門天では節分に食すための福豆をお授けしております。

  • 大岩山毘沙門天 節分福豆(御神体入り)
    • 桝入り(約百粒入り)   1,000円
    • 袋入り(約六十五粒入り) 500円

郵送でも承りますので、ご希望の方はinfo(アットマーク)oiwasan.or.jpまで、お名前、ご住所、ご希望の福豆とその数をお送りください。

日本の節分に豆をまく風習は毘沙門天のお告げが始まりと言われています。

 節分の豆播きは宇多天皇の御代、京都の鞍馬より鬼が現れ都を荒していたところ、毘沙門天が現れ、鬼の目に炒豆を投げ付けるべしというお告げがありました。それに従って鬼を排したことが始まりと言われています。

当山大岩山毘沙門天では、密教秘儀護摩修行によって御祈祷した福豆 (御神体入り)をお授けしております。関東最古、日本三佛大岩山毘沙門天の福豆により災難、厄除、開運招福のご利益をお受け下さい。